case:定期借家契約の利用について
定期借家契約のメリットや実情について
まずはご相談ください:初回相談無料
ご相談内容

「定期借家契約について」

父から相続で譲り受けた賃貸物件を所有しております。定期借家契約を利用するとメリットがあると聞いたのですが、実際はどのようなものでしょうか?

定期借家契約の実情やメリット

★定期借家契約は、期間満了とともに賃貸借が終了するという点で普通賃貸借の例外となり、期間が定められることで賃貸人、賃借人双方にとってのニーズが満たされ場合があります。

★定期借家契約は普通借家契約と異なり、更新拒絶の際の正当事由が不要です。ただし、普通借家契約の例外になるため、契約締結の際に厳格な要件をしっかりと満たすことが必要です。

必要なお手続き

  • STEP
    01

    定期借家契約の仕組み

    ■定期借家契約の成立

    ・書面による合意

    ・契約期間の定め

    ・契約の更新がないことの合意

    ・契約の更新がなく期間満了により終了することの説明及び説明書面の交付

    上記を満たす必要があります。

    空き家など老朽化物件での定期借家契約の活用

    ・老朽化した建物を賃貸する場合、普通賃貸借では契約を終了させるための正当事由や立退料の支払いが必要となりますが、定期借家契約の活用により、建物を有効利用する一つの方法となります。

    ■ご留意点

    ・法定更新はありませんが再契約は可能です。

    ・重要事項説明への記載方法や賃借人への説明書や承諾書など、書面や手続きについて注意は必要です。

    相続サイトマップ2_R
  • STEP
    02

    期間満了に伴う終了通知

    ■終了通知

    ・期間満了の1年前から6か月前までの間に賃貸人に対して、期間満了により建物の賃貸借が終了する旨の通知を出します。通知を出さないと明渡しを求めることが出来ません。

    ■ご留意点

    ・終了通知を出し忘れた場合も、一定期間を経ることで明渡しを求めることも可能です。

    定期借家契約は空き家などにも活かせる有効な手段ですが、手続きの流れや書面の準備、終了通知の出し方など分かりづらい面もあります。ご興味のある方はお気軽にご相談ください。

     

    土地、資産_R
お気軽にお電話でご連絡ください
03-4285-3508 03-4285-3508
10:00-18:00※休日のご案内 日曜、月曜
Access

京成曳舟駅から徒歩1分という好立地で不動産についてのご相談を承ります

概要

店舗名 ミーツポート株式会社
代表取締役 笠間 信
宅地建物取引士・行政書士・家族信託専門士
住所 東京都墨田区京島1-42-9大野ビル2F
電話番号 03-4285-3508
定休日 日曜・月曜・祝
最寄り 京成電鉄押上線「京成曳舟駅」徒歩1分
東武スカイツリーライン「曳舟駅」6分
免許・所属団体 東京都知事免許(1)101905号
(公社)全日本不動産協会
(一社)家族信託普及協会
関連 笠間行政書士事務所
日本行政書士連合会 登録番号 20082388 号
東京都行政書士会会員
相続・家族信託空き家農地関連・補助金申請

アクセス

都心から近く下町情緒が残り、四季折々の移ろいも楽しめる隅田川や荒川も流れる墨田区にオフィスえお構えております。京成曳舟駅から徒歩1分です。戸建てやマンションをお探しの方、相続に関わる不動産の管理や活用、家族信託®、遺言や遺産分割に関するご相談など、どのようなことでも気軽のお尋ねください。リモートでの対応も致しております。
Contact

お問い合わせ